記事一覧
  • たらのグラタン

    主菜

    鍋や蒸し料理、揚げ物と、いろいろ使える魚、たら。ウチでは最近よく登場する食材です。今回はたらのグラタンを作りました。材料(4〜5人分)たら3切あさりの剥き身10 ...

  • 若竹煮

    副菜

    若竹煮。たけのこの季節がやってきました。そしてわかめもおいしい時期なので、この2つを合わせれば、まさに春の味。材料(4〜5人分)たけのこ400gわかめ150gだ ...

  • たけのこを茹でる

    その他

    春、たけのこが出回り始めます。最近はいろんな野菜が旬の時期に関係なく手に入りますが、そういう意味ではたけのこは貴重な存在だと思います。水煮のものはいつでもありま ...

  • レタスとハムの塩昆布あえ

    副菜

    レタスの外葉を使って超簡単あえものを作りました。ハムと塩昆布だけで味が決まります。材料(2〜3人でつまむ程度)レタスの外葉3枚ハム4枚塩昆布2つまみレタスの外葉 ...

  • 油揚げ玉子煮

    副菜

    油揚げの袋に卵を割り入れて、甘辛いだしで煮る、ごはんのおかずです。お弁当にもぴったりです。材料(5人分)油揚げ5枚卵5個だし200cc醤油大さじ1.5砂糖大さじ ...

  • たらの昆布蒸し

    主菜

    フライパンで簡単にできる蒸し物、たらの昆布蒸し。白身魚なら何でも応用できて失敗もないレシピです。材料(今回は3人分)たらの切り身3切昆布切り身と同じくらいの大き ...

鮗(このしろ)ときゅうりの酢の物

スーパーの鮮魚売り場でたまに見かける、鮗(このしろ)の酢漬け。きゅうりとともに合わせて酢の物にしました。

 

材料(4〜5人でつまむ程度)

鮗の酢漬け200g

きゅうり1本

砂糖大さじ1

酢大さじ1

薄口醤油小さじ1

塩小さじ1

 

鮗の酢漬けを一口大に切ります。

きゅうりを薄切りにしてボウルに入れて塩もみします。10分ほど置き、キッチンペーパーで水気をぎゅっと切ります。

鮗、きゅうりを合わせて、砂糖、酢、薄口醤油を入れて混ぜ合わせます。

冷蔵庫で1時間ほど置いたら完成です。

魚を酢締めするのはちょっと難しそうですが、これなら簡単です。

しめさば、いつか作るぞと思いながら、また買って来ちゃうんですよね。

酢の物にはわかめ、みょうがなどを入れてもいいですね。

 

料理は自由だ!

マグロの血合いとごぼうの甘辛煮

スーパーの鮮魚売り場で見つけた、マグロの血合い。1パック400gで158円。これは買わなきゃということで、ごぼうと一緒に甘辛く煮付けたらおつまみにぴったりな一品ができました。

 

材料(4〜5人分)

マグロの血合い400g

ごぼう1/4本

水70cc

酒70cc

醤油50cc

砂糖大さじ3

しょうが適量

ニンニク適量

 

こちらがマグロの血合いです。

一口大に切り分けます。骨や筋のある所はそのままでも大丈夫です。

流水で洗い、ボウルに入れて水を張って10分ほど漬けておきます。

その間に鍋にたっぷりのお湯を沸かしておきます。

お湯の中に入れて茹でると、結構アクが出ます。3分茹でたらザルに上げて、さらに流水で洗い水気を切っておきます。

ごぼうを洗い、長さ4cm、太さを半分か、1/4に割ります。

しょうがは千切りに、ニンニクは包丁の側面で潰します。

煮汁の材料、水、酒、醤油、砂糖を鍋に入れて火にかけます。沸いてきたら、具材を全て入れて煮立てます。

落としブタをして弱火で20分ほど煮たら火を止めて完成です。

そのまま食べてもいいですが、一度冷ました方が味が染み染みでおいしいです。

 

料理は自由だ!

 

たらのグラタン

鍋や蒸し料理、揚げ物と、いろいろ使える魚、たら。ウチでは最近よく登場する食材です。今回はたらのグラタンを作りました。

 

材料(4〜5人分)

たら3切

あさりの剥き身100g

玉ねぎ1個

薄力粉大さじ2

牛乳400cc

バター20g

塩小さじ1/2

胡椒少々

ピザ用チーズ適量

 

たらに塩少々(分量外)をふり10分ほど置き、水分を拭き取ります。一口大に切ります。骨があったら取り除いておきます。

玉ねぎは薄切りにします。

フライパンにバターを入れて火にかけます。中火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、弱火にして薄力粉を入れてよく混ぜます。

粉っぽさがなくなったら牛乳、塩、胡椒を入れて火を強くして煮立て、たら、あさりの剥き身を入れて混ぜながら煮ます。

トロミがついたら味を見て塩分を調整します。

オーブン用の耐熱皿に移し、ピザ用チーズをのせます。

200℃でチーズが溶けて軽く焦げ目が付くまで焼いたら完成です。

プリプリのたらにチーズとミルクがよく合います。

牛乳を豆乳に替えることもできます。

 

料理は自由だ!

若竹煮

若竹煮。たけのこの季節がやってきました。そしてわかめもおいしい時期なので、この2つを合わせれば、まさに春の味。

 

材料(4〜5人分)

たけのこ400g

わかめ150g

だし800cc

薄口醤油大さじ2.5

酒大さじ2

みりん大さじ2

砂糖小さじ2

 

たけのこの茹で方はこちらへ

たけのこを茹でる

 

たけのこを一口大に切ります。穂先の柔らかい部分は縦長に大きめに、根元の硬い部分は薄めにスライスします。

だし、薄口醤油、みりん、砂糖を鍋に入れて煮立てて、たけのこを入れます。

沸騰したら火を弱めて15分ほど煮ます。

わかめは水洗いしてザルに上げ、水気を切っておきます。

わかめを鍋に入れて、だしに馴染ませて5分ほど煮たら完成です。

わかめは歯応えを残すように後で入れましたが、トロトロがいい方は早めに入れてください。

木の芽とか最後にのっけたら料理屋さんみたい、僕はそこまでする気になれませんが。

 

料理は自由だ!

たけのこを茹でる

春、たけのこが出回り始めます。最近はいろんな野菜が旬の時期に関係なく手に入りますが、そういう意味ではたけのこは貴重な存在だと思います。水煮のものはいつでもありますが、生から茹でたものはやっぱり一味違います。

立派なたけのこを買ってきました。道の駅で、2つで350円、安い!

ウチにある鍋ではちょうどこのサイズしか茹でられません。

まず穂先を斜めに切り落とし、そこから縦に切り込みを入れます。こうすると、後で皮を剥きやすくなります。

鍋にたけのこ、かぶるくらいの水、一掴みの米ぬかを入れて火にかけます。

ちなみに米ぬかはたけのこに付いてきました。親切。

沸騰したら落としブタをして、弱火にして1時間ほど、串を刺してスッと入るくらい柔らかくなったら火を止めて、そのまま冷まします。

冷めたら皮を剥き、米ぬかを洗い流します。

タッパーや保存用袋に入れて水を張り、冷蔵庫で保存します。毎日水を替えて、できるだけ早めに使い切りましょう。

たけのこごはん、若竹煮、玉子とじ、青椒肉絲、、いろいろ作りましょう。

 

料理は自由だ!

レタスとハムの塩昆布あえ

レタスの外葉を使って超簡単あえものを作りました。ハムと塩昆布だけで味が決まります。

 

材料(2〜3人でつまむ程度)

レタスの外葉3枚

ハム4枚

塩昆布2つまみ

 

レタスの外葉をよく洗い、太めの千切りにします。キッチンペーパーなどできっちりと水気を切ってボウルに入れます。

ハムをレタスと同じくらいの太さに切ります。

ハムと塩昆布をボウルに入れてレタスと混ぜ合わせます。

しばらく置いてレタスがしんなりとしたら完成です。

食べてみて味が足りないようなら塩、醤油、ポン酢などを足してください。

外葉ではなくても作れますが、最終的にしんなりさせるので外葉で充分。しかも中の方より青臭さが強く、それが逆によく合います。

外葉を捨てずにスープや炒め物に入れたりしますが、こういうのもアリです。

 

料理は自由だ!

油揚げ玉子煮

油揚げの袋に卵を割り入れて、甘辛いだしで煮る、ごはんのおかずです。お弁当にもぴったりです。

 

材料(5人分)

油揚げ5枚

卵5個

だし200cc

醤油大さじ1.5

砂糖大さじ1

みりん小さじ2

 

油揚げの一辺を切り落とします。切れ端は味噌汁などに使ってください。

破れないように気をつけて袋状にひろげます。

小鍋にだし、醤油、砂糖、みりんを入れます。

小鍋に袋の口を上にして並べて、卵を割り入れていきます。まず卵を深めの小皿に割ってから一つずつ入れていくとうまくできます。

中火にかけて沸騰したら弱火にして、フタをして10分ほど煮ます。

皿に一人分ずつ盛り付けて半分に切って、残った煮汁をかけて完成です。

ウチの場合、5個、小鍋にちょうど立つ感じで入りました。2個とか作る場合は袋の口を爪楊枝で止めて寝かせて煮てください。

だしが面倒な時はめんつゆで手軽にやっちゃいましょう。

 

料理は自由だ!

 

たらの昆布蒸し

フライパンで簡単にできる蒸し物、たらの昆布蒸し。白身魚なら何でも応用できて失敗もないレシピです。

 

材料(今回は3人分)

たらの切り身3切

昆布 切り身と同じくらいの大きさ3枚

酒150cc

ネギ適量

 

今回はたらの切り身、塩で味付けされたものを使いました。生のたらを使う場合には、塩を両面に適量振ってください。

昆布を切り身と同じくらいの大きさに切り、フライパンにおきます。

その上に切り身をのせます。

ネギを斜め切りにして切り身の上に置き、酒を入れます。

フタをして、中火にかけます。

沸騰してもそのまま中火で、7〜10分ほど。時々様子を見ながら汁気が無くなったら火を止めて完成です。

お好みで醤油かポン酢をかけていただきます。

昆布の旨みをたらが吸い込み、いい味になります。

難しそうな料理が手軽にできるのは得した気分になりますね。

そして日本酒にぴったりな一皿。

ぜひお試しください。

 

料理は自由だ!