アボカドはいろんなものに合うスペシャルな食材だと思います。その中でもウチで最も簡単で、最も登場回数が多いのはアボカド丼。いろんなものに合うと言いながら結局シンプル、ダイレクトがNo.1。

 

材料(4〜5人分)

アボカド3個

きざみのり適量

ごはん適量

醤油適量

わさびお好みで

 

アボカドは適度に熟したものを使います。硬すぎず、柔らかすぎず。

縦半分に切り込みを入れて割り、タネを取り、皮をむいて、2cm角くらいの大きさに切って器に盛り付けます。

ウチにはきざみのりがなかったので板のりをハサミで切りました。

準備はこれだけです。

各自、ごはんの上にアボカド、のりをのせて、醤油をかけていただきます。

お好みでわさびを混ぜながら。

これが合う。

超絶簡単にできて、油断してるとすぐになくなってしまうほど人気メニューです。

遠い異国のアボカドが、醤油やわさびと合うなんて、凄いことだなぁと感心します。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング