中華麺を焦げ目がつくぐらいに焼いて、野菜たっぷりのあんをかけた五目あんかけ焼きそば。中華料理店に行かなくても焼きそばの麺を使って作れます。

 

材料(1人分)

焼きそばの麺1玉

麺の下味

 醤油小さじ1.5

 ごま油小さじ1

豚こま切れ肉50g

白菜2枚

乾燥キクラゲ適量

人参適量

ネギ適量

水150cc

醤油大さじ1.5

酒大さじ1

砂糖大さじ1

中華スープの素小さじ1

水溶き片栗粉適量

ごま油少々

油適量

 

麺に下味をつけます。丼などの深皿に麺、下味の醤油、ごま油を入れて箸で麺をほぐします。時々混ぜながら15分ほど置きます。

キクラゲを水またはぬるま湯で戻しておきます。

野菜はザクザクと食べやすい大きさに切ります。

フライパンを熱し油を引いて麺を焼きます。

軽くほぐして広げたら触らずに焼き付けます。少し焦げるくらいに焼いたらひっくり返し、さらに焼きます。両面にいい焼き色がついたら器に盛り付けます。

 

同じフライパンに豚こま切れ肉を入れて炒めます。肉の色が変わったら野菜を入れて炒め合わせます。

水、醤油、酒、砂糖、中華スープの素を入れて煮立てて、しばらく煮ます。

味を見て調整したら水溶き片栗粉でトロミをつけて、ごま油をひとたらし。麺にとろ〜っとかけたら完成です。

焼いた麺の香ばしさ、あんがかかってカリカリの麺がほどけていく感じが素敵です。

お好みで胡椒を効かせたり、酢をかけたり。

具材はそれこそ冷蔵庫の中にあるものできっと作れます。

 

料理は自由だ!