やってみると意外と簡単で、おそらく失敗しない、そしてこのご馳走感。すごい料理だと思います。

材料(4〜5人分)

白身魚1尾(今回はイサキ、下処理済み)

アサリ1ネット(砂出し済み)

玉ねぎ1個

パプリカ1/2個

ニンニク1片

パセリ適量

オリーブ油適量

白ワイン適量

塩少々

胡椒少々

 

 

 

今回はイサキを使いました。白身魚なら何でも出来る思います。しかも一尾丸々でなくて切り身でも、もちろん出来ますが、やっぱり見た目の豪華さは一尾丸々の勝ちですね。

下処理、されているモノを買って来ました。アサリも砂出ししてあるモノを買って来ました。感謝します。

中華鍋にスライスしたニンニクとオリーブ油を入れて、弱火で香りを出していきます。

主役のイサキを投入します。ここで火を中火にしてイサキに焼き色をつけます。

焼き色がついたらイサキをひっくり返して、イサキのまわりにアサリ、玉ねぎのみじん切りを入れて、白ワインを回しかけます。結構多めの量、イサキの厚みの1/3くらいでしょうか。沸いてきたら弱火にしてフタをして蒸し焼きにしていきます。

10分ほどたったらフタを開けて煮汁の味をみます。塩、胡椒で味を整えて、パプリカの乱切りを入れます。ミニトマトでもいいですね。

味が馴染むようにもう少し煮たら、仕上げにオリーブ油を回しかけて、大皿に豪快に盛り付け、パセリを散らしたら完成です。

イサキもアサリもおいしいですが、何よりおいしいのはスープ、煮汁です。バケットをちょっと浸して食べると最高です。さらにワインがまた最高。見た目の豪華さ、パーティーにぴったりです。ハロウィンパーティーに是非。

 

料理は自由だ!