足てびち。沖縄料理の定番、豚足の甘辛煮です。僕の大好物であり、沖縄料理屋さんでよく食べていました。家でも圧力鍋があれば超簡単に作れると知ってからは、たまに作ります。

 

材料(豚足2本、2つに割るので4切れ分)

豚足2本

水200cc

酒(あれば泡盛)50cc

醤油大さじ3

みりん大さじ3

砂糖大さじ2

 

豚足は縦に2つに切り分けます。

圧力鍋に入れて、ひたひたの水(分量外)を張りフタをして火にかけます。

沸騰して重りが振れたら弱火にして5分加圧して火を止めます。

しばらくおいてフタを開け、茹で汁を捨てます。

改めて水、醤油、みりん、砂糖を入れてフタをして火にかけます。

沸騰して重りが振れたら、また5分加圧して火を止めます。

しばらくおいてフタを開け、煮汁の様子を見ます。たいていの場合、煮汁はシャビシャビなので、フタを開けたまま火にかけて煮詰めていきます。

スプーンで煮汁を豚足にかけたり、豚足の向きを変えたり、鍋を傾けたりしながら、煮汁にトロミがついたら完成です。

手がベタベタになることも構わず、かぶりつく幸せ。

 

料理は自由だ!