パンくずリスト
  • ホーム
  • 投稿者 : kitchenpapa
投稿者:kitchenpapa
  • ポークソテー玉ねぎソース

    主菜

    ポークソテーなんて気取った名前ですが、要は豚肉を焼いたの。たまにある平日の休日。チャチャっとできてボリュームありの1人ランチ。材料(今回は一人用レシピです)豚肉 ...

  • おにぎりいろいろ

    飯.麺.汁物

    おにぎりは、弁当や休日の朝、ホームパーティーなどによく作ります。もともと妻がよく作っていたおにぎり、程よく小さくて食べやすく大好きです。妻が作る料理の中で一番好 ...

  • ぶりの照り焼き

    主菜

    ぶりの照り焼き。焼く前に片栗粉をまぶしておくことで、調味料を入れて煮詰めると、程よいトロミ、テリが出ます。材料(5人分)ぶりの切り身5切塩少々片栗粉適量醤油大さ ...

  • 豚バラ大根

    主菜

    豚バラ肉と大根を圧力鍋で。豚バラはトロトロ、大根は味しみしみです。短時間で作ったとは思えない出来ばえで、圧力鍋の凄さがよく分かります。材料(4〜5人分)豚バラか ...

ポークソテーなんて気取った名前ですが、要は豚肉を焼いたの。たまにある平日の休日。チャチャっとできてボリュームありの1人ランチ。

 

材料(今回は一人用レシピです)

豚肉150g

玉ねぎ1/4個

醤油大さじ1.5

みりん大さじ1

砂糖大さじ1

油適量

 

豚肉はしょうが焼き用の少し厚めなものがあれば最高ですが、こま切れでもOKです。

フライパンを熱し油を引いて豚肉を焼きます。焼き色がついたら裏返し、両面焼いたら皿に取り出します。

フライパンに醤油、みりん、砂糖を入れて弱火にかけます。

フライパンの上から玉ねぎをすりおろして入れます。

混ぜながら火を強めにして煮詰め、軽くトロミがついたら豚肉にジャーっとかけたら完成です。

千切りキャベツやレタスを添えても。

また玉ねぎとともに、ニンニクやしょうがをすりおろしても。

 

料理は自由だ!

おにぎりは、弁当や休日の朝、ホームパーティーなどによく作ります。

もともと妻がよく作っていたおにぎり、程よく小さくて食べやすく大好きです。妻が作る料理の中で一番好きかもしれません。いい意味で。

いざ自分で作ってみると、なかなか妻のようにうまく出来ず、難しいものだなと体感しました。

今では高校生の長男の弁当に、通常のご飯とは別に早弁用(午前中の休み時間に食べてるらしい)おにぎりを小2個、毎日のように作っています。

今回はレシピではなく、今まで作ったおにぎりをいろいろ紹介していきます。

 

じゃこ菜飯おにぎり。

小松菜やかぶの葉を塩もみして、しばらくおいたものにじゃことごまを混ぜ込みます。

 

味噌おにぎり。

手に味噌をベットリとつけてご飯をにぎります。

おかかおにぎり。

ご飯にかつお節と醤油を入れて混ぜ合わせます。

 

ひじきごはんのおにぎり。

ひじき煮が余った時に。

 

さつまいもごはんのおにぎり。

芋ご飯が余ったので。ごま塩をふって。

 

天かすおにぎり。

悪魔のおにぎりなんて言われてますが。

天かす、めんつゆをまぜあわせて。

 

肉巻きおにぎり。

豚肉の薄切りに丸めたご飯を巻きつけて、フライパンで転がしながら焼き、醤油とみりんを入れて煮詰めます。

 

梅おにぎりのしそ巻き。

刻んだ梅干しをご飯に混ぜて、大葉で巻きにぎります。

 

例えば休日の昼に、ご飯と味噌汁だと子ども達はなんとなくノリの悪い感じですが、おにぎりを作ると喜んで食べる。なんていうことも。おにぎりは楽しくて不思議な食べ物です。

 

料理は自由だ!

ぶりの照り焼き。焼く前に片栗粉をまぶしておくことで、調味料を入れて煮詰めると、程よいトロミ、テリが出ます。

 

材料(5人分)

ぶりの切り身5切

塩少々

片栗粉適量

醤油大さじ3

酒大さじ3

みりん大さじ3

砂糖大さじ3

油適量

 

ぶりの切り身に塩をふり、10分ほど置き、出てきた水分を拭き取ります。

片栗粉を両面にまぶします。

調味料をボウルに入れて混ぜ合わせておきます。

フライパンを熱し、油を引いて、焼いていきます。焼き始めたらあまり触らず、焼き色がついたら裏返します。

火を弱めてフタをして5分ほど。両面に焼き色がついたら、合わせておいた調味料を入れて火を強くして煮詰めます。

軽くトロミがついたら完成です。

今回は付け合わせにネギとナスを先に焼いておき、盛り付けてぶりの煮汁をかけました。

焼く時に箸などで触るとボロボロと崩れることがあるので要注意です。

 

料理は自由だ!

 

豚バラ肉と大根を圧力鍋で。豚バラはトロトロ、大根は味しみしみです。短時間で作ったとは思えない出来ばえで、圧力鍋の凄さがよく分かります。

 

材料(4〜5人分)

豚バラかたまり肉500g

大根1/2本

水200cc

醤油大さじ2

砂糖大さじ2

酒大さじ2

みりん大さじ2

しょうがスライス適量

ネギの青い部分適量

 

豚バラかたまり肉を一口大に切ります。

大根は皮をむき、3〜4cmの輪切りにしたものを4等分します。

材料を全て圧力鍋に入れてフタをして火にかけます。

重りが振れたら火を弱めて15分加圧します。

火を止めてフタが開けられるまで放置したら完成です。

 

時間に余裕がある方は、一口大に切った豚バラをフライパンで表面を焼き付けてから煮込むと、さらに本格的になります。

今回は超簡単に作ってみましたが、大丈夫、充分おいしくできました。

 

料理は自由だ!