パンくずリスト
  • ホーム
  • 投稿者 : kitchenpapa
投稿者:kitchenpapa
  • カプレーゼ

    副菜

    たまにはワインも飲みますよ。安いやつですが。ワインにぴったりで簡単な一品です。材料(1皿分、4〜5人でつまむ程度)トマト大1個モッツァレラチーズ1袋塩少々胡椒少 ...

たまにはワインも飲みますよ。安いやつですが。ワインにぴったりで簡単な一品です。

材料(1皿分、4〜5人でつまむ程度)

トマト大1個

モッツァレラチーズ1袋

塩少々

胡椒少々

オリーブ油適量

できればエキストラバージンオリーブオイルで。

 

 

簡単に出来るおしゃれな一皿。

トマトとモッツァレラチーズを薄く切り、交互に並べます。

塩、胡椒をふりかけ、オリーブ油を回しかけて完成です。

本来はバジルを上に盛り付ける、らしいですが、やったことありません、、

ミニトマトに縦に切り込みを入れて、小さく切ったモッツァレラチーズを挟めばミニカプレーゼ。

モッツァレラチーズを水切りした豆腐に変えれば豆腐カプレーゼ。

アボカドを追加してアボカドカプレーゼ。

大葉の千切りを散らしてわさび醤油をかけて和風カプレーゼ。

個人的に一番好きなのは、水切りした豆腐とアボカドをスライスして、わさび醤油をかけた、豆腐アボカド和風カプレーゼ。

もはや原形全くなくなっていますね、、、

いろいろ、可能性は無限大。

 

料理は自由だ!

きゅうりをたたいて割る快感…ストレス発散にもいいかも。

材料(1皿分、4〜5人でちょっとつまむ程度)

きゅうり2本

醤油大さじ4

ごま油大さじ2

ニンニク適量

唐辛子適量

 

 

 

きゅうり2本をすりこぎなどでたたいて割ります。

ある程度割れたら包丁で食べやすい大きさに切り、皿に盛ります。

フライパンにごま油大さじ2、ニンニクのスライス、唐辛子の輪切りを入れて火にかけます。

香りが立ち、ニンニクの色が変わって来たら醤油大さじ4を入れます。ジュっと音がするはずです。

火を止めて、タレをきゅうりに一気にかけて完成です。

お好みでセロリ、みょうが、ピーマン、パプリカを加えてもいいでしょう。

 

料理は自由だ!

 

 

醤油かけすぎだって、よく言われます、、そろそろ血圧も気をつけないといけないので控えないと。

冷やっこ。

歳を取るほど好きになっている気がします。

若い頃は何か物足りない、つまらないみたいに感じていた気がします。

今では季節を問わず食べたくなります。

今回はネギ、生姜、みょうが、大葉、かつおぶしをたっぷりのっけて、醤油を。

豆腐を崩しつつ食べ進め、

ここで登場するのが、大きめの器に入れたごはんです。ちょっとお行儀が良くないですが、やってしまいます。お許しください。

ごはんの器に投入…

そしてごはんと混ぜつつ食べると、これがうまいんです。

冷やっこごはん。

ごはんはごはんで綺麗なまま食べたい、食べるべき派の方。ごめんなさい。

どうしても定期的にやってしまう、このうまさ。

 

料理は自由だ!

アボカドは何にでも合う、アボカド最強説の論者です。トマトは特にベストパートナー。

材料(4〜5人分)

アボカド3個

トマト大2個

大葉5枚

みょうが1個

ポン酢大さじ3

 

 

 

トマト、アボカド、ざくざくと切ります。2cm角くらいの大きさです。丼か、深皿に入れます。

大葉、みょうがを千切りにして入れ、ポン酢をそそぎ入れます。材料が半分浸かるくらいです。

スプーンで混ぜ合わせ、冷蔵庫で10分ほど馴染ませたら完成です。

小鉢に取り分けて、スプーンでいただきます。

 

お好みで砂糖を少し入れて甘みを加えてもおいしいです。

パスタのソースにもいいです。その場合、ツナ、大根おろしなどを混ぜると、パスタと絡みが良くなり美味しく出来ます。中華麺にも。

他にも焼いた肉料理にかけたり、魚料理にかけたり、ゆで卵にかけたり、まさに万能ソースです。

ポン酢が苦手な方はアボカド、トマト、塩、オリーブ油を混ぜるだけで、これまた万能ソースとなります。

 

料理は自由だ!