カテゴリー:主菜
  • たらのグラタン

    主菜

    鍋や蒸し料理、揚げ物と、いろいろ使える魚、たら。ウチでは最近よく登場する食材です。今回はたらのグラタンを作りました。材料(4〜5人分)たら3切あさりの剥き身10 ...

  • たらの昆布蒸し

    主菜

    フライパンで簡単にできる蒸し物、たらの昆布蒸し。白身魚なら何でも応用できて失敗もないレシピです。材料(今回は3人分)たらの切り身3切昆布切り身と同じくらいの大き ...

  • あさりの台湾風炒め

    主菜

    シンプルにあさりの酒蒸し、おいしいですが、ニンニクと唐辛子を効かせた台湾風の酒蒸しもいいです。台湾料理屋さんではあさり炒めっていうメニューで見たことがあります。 ...

スーパーの鮮魚売り場で見つけた、マグロの血合い。1パック400gで158円。これは買わなきゃということで、ごぼうと一緒に甘辛く煮付けたらおつまみにぴったりな一品ができました。

 

材料(4〜5人分)

マグロの血合い400g

ごぼう1/4本

水70cc

酒70cc

醤油50cc

砂糖大さじ3

しょうが適量

ニンニク適量

 

こちらがマグロの血合いです。

一口大に切り分けます。骨や筋のある所はそのままでも大丈夫です。

流水で洗い、ボウルに入れて水を張って10分ほど漬けておきます。

その間に鍋にたっぷりのお湯を沸かしておきます。

お湯の中に入れて茹でると、結構アクが出ます。3分茹でたらザルに上げて、さらに流水で洗い水気を切っておきます。

ごぼうを洗い、長さ4cm、太さを半分か、1/4に割ります。

しょうがは千切りに、ニンニクは包丁の側面で潰します。

煮汁の材料、水、酒、醤油、砂糖を鍋に入れて火にかけます。沸いてきたら、具材を全て入れて煮立てます。

落としブタをして弱火で20分ほど煮たら火を止めて完成です。

そのまま食べてもいいですが、一度冷ました方が味が染み染みでおいしいです。

 

料理は自由だ!

 

鍋や蒸し料理、揚げ物と、いろいろ使える魚、たら。ウチでは最近よく登場する食材です。今回はたらのグラタンを作りました。

 

材料(4〜5人分)

たら3切

あさりの剥き身100g

玉ねぎ1個

薄力粉大さじ2

牛乳400cc

バター20g

塩小さじ1/2

胡椒少々

ピザ用チーズ適量

 

たらに塩少々(分量外)をふり10分ほど置き、水分を拭き取ります。一口大に切ります。骨があったら取り除いておきます。

玉ねぎは薄切りにします。

フライパンにバターを入れて火にかけます。中火で玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、弱火にして薄力粉を入れてよく混ぜます。

粉っぽさがなくなったら牛乳、塩、胡椒を入れて火を強くして煮立て、たら、あさりの剥き身を入れて混ぜながら煮ます。

トロミがついたら味を見て塩分を調整します。

オーブン用の耐熱皿に移し、ピザ用チーズをのせます。

200℃でチーズが溶けて軽く焦げ目が付くまで焼いたら完成です。

プリプリのたらにチーズとミルクがよく合います。

牛乳を豆乳に替えることもできます。

 

料理は自由だ!

フライパンで簡単にできる蒸し物、たらの昆布蒸し。白身魚なら何でも応用できて失敗もないレシピです。

 

材料(今回は3人分)

たらの切り身3切

昆布 切り身と同じくらいの大きさ3枚

酒150cc

ネギ適量

 

今回はたらの切り身、塩で味付けされたものを使いました。生のたらを使う場合には、塩を両面に適量振ってください。

昆布を切り身と同じくらいの大きさに切り、フライパンにおきます。

その上に切り身をのせます。

ネギを斜め切りにして切り身の上に置き、酒を入れます。

フタをして、中火にかけます。

沸騰してもそのまま中火で、7〜10分ほど。時々様子を見ながら汁気が無くなったら火を止めて完成です。

お好みで醤油かポン酢をかけていただきます。

昆布の旨みをたらが吸い込み、いい味になります。

難しそうな料理が手軽にできるのは得した気分になりますね。

そして日本酒にぴったりな一皿。

ぜひお試しください。

 

料理は自由だ!

 

シンプルにあさりの酒蒸し、おいしいですが、ニンニクと唐辛子を効かせた台湾風の酒蒸しもいいです。台湾料理屋さんではあさり炒めっていうメニューで見たことがあります。

 

材料(4〜5人分)

あさり300g

醤油大さじ2

酒大さじ1.5(紹興酒があればその方が良いです)

砂糖小さじ1

水300cc

中華スープの素小さじ2

ニンニク1片

唐辛子輪切りお好みで

ごま油小さじ2

油適量

 

砂抜きしたあさりを洗い、水気を切っておきます。

ニンニクをみじん切りにしておきます。

中華鍋を熱し、油を引き、ニンニクと唐辛子を入れて香りが立ったらあさりを投入して炒めます。

醤油、酒、砂糖、水、中華スープの素を入れて煮立てます。

沸騰したらアクを取り、あさりが開いてきたら軽く混ぜます。混ぜ過ぎるとあさりの身が殻から落ちるので注意してください。

ほとんどのあさりが開いたら、ごま油を入れて完成です。

唐辛子はお好みで調整してください。

あさりはもちろん、ピリ辛の汁がとてもおいしいです。

 

料理は自由だ!