カテゴリー:飯.麺.汁物

中華麺を焦げ目がつくぐらいに焼いて、野菜たっぷりのあんをかけた五目あんかけ焼きそば。中華料理店に行かなくても焼きそばの麺を使って作れます。

 

材料(1人分)

焼きそばの麺1玉

麺の下味

 醤油小さじ1.5

 ごま油小さじ1

豚こま切れ肉50g

白菜2枚

乾燥キクラゲ適量

人参適量

ネギ適量

水150cc

醤油大さじ1.5

酒大さじ1

砂糖大さじ1

中華スープの素小さじ1

水溶き片栗粉適量

ごま油少々

油適量

 

麺に下味をつけます。丼などの深皿に麺、下味の醤油、ごま油を入れて箸で麺をほぐします。時々混ぜながら15分ほど置きます。

キクラゲを水またはぬるま湯で戻しておきます。

野菜はザクザクと食べやすい大きさに切ります。

フライパンを熱し油を引いて麺を焼きます。

軽くほぐして広げたら触らずに焼き付けます。少し焦げるくらいに焼いたらひっくり返し、さらに焼きます。両面にいい焼き色がついたら器に盛り付けます。

 

同じフライパンに豚こま切れ肉を入れて炒めます。肉の色が変わったら野菜を入れて炒め合わせます。

水、醤油、酒、砂糖、中華スープの素を入れて煮立てて、しばらく煮ます。

味を見て調整したら水溶き片栗粉でトロミをつけて、ごま油をひとたらし。麺にとろ〜っとかけたら完成です。

焼いた麺の香ばしさ、あんがかかってカリカリの麺がほどけていく感じが素敵です。

お好みで胡椒を効かせたり、酢をかけたり。

具材はそれこそ冷蔵庫の中にあるものできっと作れます。

 

料理は自由だ!

たまにはこんなものも作ってみました。スーパーでイカ墨ペーストを見つけたので。

材料(2人分くらい)

米1合

ベーコン2枚

玉ねぎ1/2個

エリンギ適量

ニンニク1片

オリーブ油適量

水600cc

固形コンソメスープ適量

白ワイン大さじ1

塩少々

胡椒少々

バター適量

イカ墨ペースト1袋(4g)

 

ベーコン、玉ねぎ、エリンギ、ニンニクをみじん切りにします。

フライパンを熱しオリーブ油を引き、具材を炒め合わせます。玉ねぎが透き通ってきたら、生米一合を入れてさらに炒め合わせます。

水600cc、固形コンソメスープ、白ワインを入れて、沸いてきたら弱火にして、時々混ぜながら20分ほど煮ます。

米を食べてみていい感じなら、塩、胡椒、バター、で味付けをして、イカ墨ペーストを混ぜて完成です。

生米からリゾットを作ったのは初めてだったのですが、そんなに難しくなく、しかもおいしく出来たので良かったです。

子供達は普段、雑炊をあまり好んで食べないのですが、リゾットという名前とイカ墨の色の衝撃からか、よく食べていました。

粉チーズやパセリのみじん切りを散らしても合いそうな感じですね。

イカ墨ペーストは2袋入りだったので、残りの1袋はパスタにでも使おうかなと考えています。

 

料理は自由だ!

 

特にお祝いじゃないけど赤飯を炊いてみました。

野菜室を物色していると、ああ、そういえば忘れていた、もち米の袋。

去年の冬、いかめしを作り、そのままにしていました。しかもいかめしには少量のもち米しか使いませんから、かなりの量が余ったままでした。

冷蔵庫、野菜室、毎日開けて見ていると、当たり前になってしまい忘れていましたが、これは使わなくては。さらに乾物の棚を見ると、北海道産小豆が、なんと2袋も。そういえば以前は妻がよく小豆を圧力鍋で煮ていました。これはもう赤飯しかない。

ということで、圧力鍋についていたレシピを見ながら、初赤飯炊きです。

もち米3合を炊きます。もち米は洗ってザルにあげ、30分くらいおいておきます。小豆大さじ2も洗ってザルで水気を切ります。

圧力鍋に小豆、塩小さじ2/3、水500ccを入れて混ぜ、フタをして火にかけます。おもりがふれたら弱火で2分。火を止めて鍋を冷まし、フタを開けます。

ザルで濾して茹で汁と小豆を分けます。茹で汁を圧力鍋に戻して、もち米を入れます。もち米の上に小豆を入れてフタをして、再び火にかけます。おもりがふれたら弱火で4分。蒸らしてフタを取り混ぜたら完成です。ごま塩をふりかけていただきます。

意外と簡単に、おいしく出来ました。子供達の反応も良く、おかわりをしてすぐに食べ切っちゃいました。

そしてその2日後、今度は中華風おこわをやってみようと思いました。

もち米3合は洗ってザルにあげて30分くらいおきます。

圧力鍋にもち米を入れ、水400cc、中華スープの素、醤油、酒、ごま油、細かく切った焼豚、人参、ネギを入れます。

フタをして火にかけて、おもりがふれたら弱火で4分ほど。蒸らしてフタを開けたら混ぜて味見をして醤油、胡椒などで味を整えたら完成です。

もちもちの食感、たまには食卓に並べてみるのもアリですね。

次は和風だしで五目おこわ、やってみます。

料理は自由だ!

 

ごぼうはほぼ毎週のように買っています。きんぴらごぼう、煮物、やっぱり和風のものが多くなります。たまには目先を変えて、ドライカレーに。

 

 

材料(大鉢に入れて各自取り分けて4〜5人分、一人前ずつごはんとドライカレーを盛り付けたら3人分くらいです)

豚ひき肉250g

ごぼう1/2本

大豆ドライパック1缶(135g)

玉ねぎ1/2個

人参1/3本

カレー粉小さじ2

ケチャップ大さじ2

ウスターソース大さじ1

酒大さじ1

塩少々

胡椒少々

油適量

 

ごぼうを大きめのみじん切りにします。太い部分は2つか4つに縦割りにして切ります。

玉ねぎ、人参もみじん切りにします。

 

フライパンに油を熱し、ひき肉を炒めます。

ひき肉の色が変わったら、ごぼう、玉ねぎ、人参を入れて炒め合わせます。

酒、塩、胡椒を入れてさらに炒めます。

ごぼうに火が通り柔らかくなったら、大豆、カレー粉、ケチャップ、ウスターソースを入れて混ぜ合わせたら完成です。

 

ウチでは丼にドンと盛りつけて、各自ごはんの上にのっけていただきました。おかずっぽい感じで。

 

今回は大鉢にドンと盛り付けて、各自ごはんの上にのっけていただきました。一人前ずつ皿にごはんとドライカレーを盛り付ける場合は3人分くらいの量になっています。

 

大豆が入るのでひき肉の量も減らせてヘルシーに。他にもピーマンやきのこをみじん切りにして入れてもおいしいと思います。

 

料理は自由だ!