カテゴリー:副菜
  • 油揚げ玉子煮

    副菜

    油揚げの袋に卵を割り入れて、甘辛いだしで煮る、ごはんのおかずです。お弁当にもぴったりです。材料(5人分)油揚げ5枚卵5個だし200cc醤油大さじ1.5砂糖大さじ ...

  • 絹さやの卵とじ

    副菜

    絹さやは、春の訪れを感じさせてくれる野菜の一つです。だしでさっと煮て、卵でふんわりととじます。材料(小鉢で4〜5人分)絹さや100g玉ねぎ1/2個人参1/3本卵 ...

  • かんぷら

    副菜

    福島県の郷土料理、かんぷら。又は味噌かんぷら。新じゃがいもを油でじっくりと炒めて、味噌と砂糖で味付けしたおかず、おやつです。素朴な味で止まらなくなります。材料( ...

油揚げの袋に卵を割り入れて、甘辛いだしで煮る、ごはんのおかずです。お弁当にもぴったりです。

 

材料(5人分)

油揚げ5枚

卵5個

だし200cc

醤油大さじ1.5

砂糖大さじ1

みりん小さじ2

 

油揚げの一辺を切り落とします。切れ端は味噌汁などに使ってください。

破れないように気をつけて袋状にひろげます。

小鍋にだし、醤油、砂糖、みりんを入れます。

小鍋に袋の口を上にして並べて、卵を割り入れていきます。まず卵を深めの小皿に割ってから一つずつ入れていくとうまくできます。

中火にかけて沸騰したら弱火にして、フタをして10分ほど煮ます。

皿に一人分ずつ盛り付けて半分に切って、残った煮汁をかけて完成です。

ウチの場合、5個、小鍋にちょうど立つ感じで入りました。2個とか作る場合は袋の口を爪楊枝で止めて寝かせて煮てください。

だしが面倒な時はめんつゆで手軽にやっちゃいましょう。

 

料理は自由だ!

 

絹さやは、春の訪れを感じさせてくれる野菜の一つです。だしでさっと煮て、卵でふんわりととじます。

 

材料(小鉢で4〜5人分)

絹さや100g

玉ねぎ1/2個

人参1/3本

卵2個

だし200cc

薄口醤油大さじ1

みりん大さじ1/2

 

絹さやは洗ってスジを取り、斜め細切りにします。お好みで切らなくても大丈夫です。

玉ねぎは繊維にそって薄切りに。できれば新玉ねぎがおすすめです。

人参も細切りにします。

鍋に絹さやと玉ねぎと人参、煮汁の材料を入れて煮立てます。

絹さやがツヤツヤと色鮮やかになり、玉ねぎがしんなりとしたら、溶き卵を回し入れて、軽く混ぜたらフタをして蒸らします。

30秒、半熟具合になったら完成です。

春はだしの香りの卵とじがよく合う野菜がたくさんあります。

菜の花、アスパラ、スナップエンドウ、ニラなどでも同じようにできます。

 

料理は自由だ!

福島県の郷土料理、かんぷら。又は味噌かんぷら。新じゃがいもを油でじっくりと炒めて、味噌と砂糖で味付けしたおかず、おやつです。素朴な味で止まらなくなります。

 

材料(4〜5人分ですが、もっと作れば良かったと後悔)

新じゃがいも600g

味噌70g

砂糖50g

油大さじ4

 

新じゃがいもにもいろいろな大きさがありますが、できるだけ小さいもの、500円玉くらいがベストです。今回はそれよりもひとまわり大きいもので作りました。

皮ごと使うので、よく洗い、水分を拭き取っておきます。

フライパンを熱し、油を引き、中火で新じゃがいもを炒めます。

コロコロ転がしながら、じっくりと炒めていきます。

焼き色がついてコゲそうになったら弱火にして、中まで火を通していきます。

炒め始めて15〜20分。箸で刺してみて中が柔らかかったら味付けをします。

この時、油がたくさん残っている場合や、油コッテリが苦手な方は、キッチンペーパーで余分な油を拭き取って取り除きます。

味噌、砂糖を入れて混ぜ合わせたら完成です。

甘辛い味が、特に子ども達にはウケが良かったです。

新じゃがいもが最高ですが、普通のじゃがいもを皮をむいて作ってもいいと思います。

 

料理は自由だ!

 

キャベツの大量消費にぴったりなサラダです。ベーコンをカリカリに焼いて、キャベツと和えるだけ。モリモリ食べられます。

 

材料(4〜5人分)

キャベツ300g

ベーコン50g

醤油大さじ1

胡椒少々

きざみのり適量

 

キャベツを千切りにします。あまり細く切らなくても大丈夫です。

耐熱皿にのせてラップをしてレンジで2分加熱します。水気が出たら切っておきます。

ベーコンを細切りにしてフライパンに入れて火をつけます。脂がジュワっと溶けてきたら弱火にして、じっくりと焼きます。カリカリになったら火を止めて、キャベツにかけます。

醤油、胡椒も入れて混ぜます。

きざみのりをのせて完成です。

ボリュームアップしたい方はベーコンを倍にしてもいいと思います。

またはスクランブルエッグをのせてもおいしいです。

 

料理は自由だ!