清蒸魚。

魚を丸ごと蒸してタレをかける中華料理です。チンジョン、と読むようです。

昔、台湾に行った時、食べて感動した一品です。

ウチで作ってみたら、なかなかの出来でした。

 

材料(4〜5人分)

ちだい(小さめの鯛、その他の白身魚でも)1尾

ネギ1本

しょうが適量

醤油大さじ3

オイスターソース大さじ1

砂糖小さじ2

酒小さじ2

ごま油大さじ2

 

ちだいは下処理済みの物を買ってきました。そうでない方は内臓、ウロコを取りよく洗ってください。

バツを描くように切れ目を入れます。

火の通りが良くなり、食べる時に身が取りやすくなります。

せいろを用意して強火で20分くらい蒸します。

ネギとしょうがを細切りにして5分ほど水にさらして、ザルにあげて水気を切ります。

醤油、オイスターソース、砂糖、酒をボウルに入れて混ぜます。

蒸しあがったら皿に移し、ネギとしょうがを上に盛ります。タレを全体に回しかけます。

鍋にごま油を入れて火にかけ、煙がモクモクと出るくらいアツアツになったら、ネギの上からジュジュっとかけて完成です。

魚はもちろん、ジュジュっとされたネギがおいしいです。

一尾丸ごとじゃなくて切り身でもできます。その場合はレンジで手軽に作れると思います。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング