ごぼうといえば、きんぴらか筑前煮などなど、甘辛い味がお似合いですが、今回はごま酢あえにしました。

意外と簡単にできる、ちょっと大人の粋な一品です。ウチの子ども達にはまだ分かんねえだろうなあ、と思いますが。

 

材料(2〜3人分)

ごぼう100gくらい

いりごま大さじ2(すりごまでもOK)

酢50cc

水50cc

砂糖大さじ1

塩小さじ1/4

 

ごぼうを洗って3〜4cmくらいのながさにきり、縦に二つに割ります。太いものは四つ割りに。

鍋にごぼう、酢、水、砂糖、塩を入れて煮立てます。沸騰したら中火にして5分ほど、ごぼうが柔らかくなるまで煮て、火を止めてそのまま冷まします。

冷めたらザルにあげて水気をきります。すり鉢にいりごまを入れすります。

そこにごぼうを入れてあえたら完成です。

ごぼうを煮てそのまま冷ますことで、うまいこと味がしみこみます。

 

人参を茹でてる途中で入れて合わせたり、冷ましてからきゅうりのせん切りを加えたりしても合いそうです。

 

料理は自由だ!