ごぼうといえば、きんぴらや煮物のイメージですが、漬物にも。さらにそれを肉で巻いて焼くだけでお弁当にぴったりなおかずになります。

 

材料(作りやすい量)

ごぼう150g

醤油大さじ2

酒大さじ1

しょうがのすりおろし小さじ1/2

唐辛子の輪切り少々

 

ごぼうを洗い、4〜5cmの長さに切ります。太さは1/2又は1/4に割ります。

鍋に水とごぼうを入れて火にかけます。沸騰したら弱火にして5分程、食べられるくらい柔らかくなったら、ザルに上げて水気を切ります。

ビニール袋にごぼう、醤油、酒、しょうがのすりおろし、唐辛子を入れて軽くもみます。

空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫へ。一晩置けば完成です。

 

続いてごぼうの肉巻き。

ごぼうの醤油漬けに薄切り肉を巻きます。バラでもモモでも。

巻き終わりを下にしてフライパンに並べて火にかけます。

しばらくそのまま焼き色がつくまで、焼けたひっくり返して、コロコロ転がして焼きます。

仕上げに醤油とみりんを入れてからめたら完成です。

お弁当にも、おつまみにも。

ごぼうに味がしっかりとついているので、味付けは薄めでOKです。

 

料理は自由だ!