定番から、ちょっと冒険したものまで。ごまあえ料理いろいろです。

 

 

いつも使っているすり鉢と、すりこ木です。何年前から使っているのか、思い出せないです。それくらい長い付き合いですね。

 

 

 

まずは超定番、ほうれん草のごまあえです。

材料(4〜5人分)

ほうれん草1袋

いりごま大さじ3(又はすりごま)

砂糖大さじ1

醤油小さじ2

 

ほうれん草を茹でます。茹で過ぎには注意してください。ザルにあげて流水で手早く冷まし、水気を切ります。

すり鉢でいりごまをすります。よーくすったごまがお好みの方、半ずりくらいが好きな方、いろいろいると思います。好みのすり加減にできるのがすり鉢のいいところです。

お好みのすり加減になったら、砂糖、醤油を入れて軽く混ぜます。

ほうれん草を食べやすい長さに切ります。すり鉢に入れてあえる前に、もう一度水気をよく切ります。

ほうれん草をすり鉢に入れて、あえます。この時はすりこ木は使わず、箸と、もう片方の手の指で優しくあえていきます。これで完成です。

ポイントは水気をよく切ることと、食べる直前にあえることです。

 

 

 

小松菜のごまあえ。これも定番ですね。ほうれん草と比べると、茹でた後かさが減らないので、小松菜1/2袋に対して、いりごま大さじ3、砂糖大さじ1、醤油小さじ2、の割合で作ります。

 

 

レタスのごまあえ。レタスは洗って水気を切り、食べやすい大きさにちぎります。定番と同じく、ごま、砂糖、醤油であえて、最後にオリーブ油をタラリと回しかけるとベストマッチです。

 

 

トマトのごまあえ。これもオリーブ油をかけるとうまくまとまります。

 

他にもごまあえがおいしい食材っていろいろあります。ブロッコリー、もやし、オクラ、いんげん、にら、人参、春菊、鶏ささみ、豚しゃぶ、油揚げ、などなど、何個か組み合わせてもいいですね。

 

簡単にできて、ほっとする味。いいですね。

 

料理は自由だ!