じゃがいも大量消費。末っ子次男はポテサラが止まりません。

ほくほく茹でじゃが。

材料

じゃがいも大量

塩、胡椒、バターなど、お好みで

 

ほくほく茹でじゃがと、ポテトサラダを一度に作るので、たくさんのじゃがいもを用意します。

まずじゃがいもを洗います。皮付きのまま鍋に入れて、水をじゃがいもがかぶる程度に入れて火にかけます。

沸騰したら弱火にしてフタをして、15分ほど茹でます。箸などで刺して、スッと刺せればOKです。火を止めてザルにあげます。

小さなじゃがいもはそのまま、大きなじゃがいもは一口大に切って、お皿に盛り付けます。もうこれだけで、ほくほく茹でじゃがは完成です。

塩、胡椒、バターを各自でつけながらアツアツをいただきます。

残りのじゃがいもはポテトサラダにします。

ポテトサラダ

材料(4〜5人分)

じゃがいも大5個

きゅうり2本

ハム5枚

塩少々

胡椒少々

マヨネーズ大さじ4

 

茹でたじゃがいもは皮をむき冷ましておきます。

例えば、今晩は茹でじゃがを食べているので、ポテトサラダは明日のお弁当、または明日の晩ご飯ということになります。

きゅうりを薄く切り、軽く塩もみして10分ほど、水を切っておきます。

ハムは細く切ります。

じゃがいもをフォークなどでつぶし、きゅうり、ハムを加えて、塩、胡椒、マヨネーズで味付けをして完成です。

茹で卵、ベーコン、玉ねぎなどを加えてもいいですが、やっぱりどシンプルなポテトサラダが好きです。

ポテトサラダを作るのは意外と手間がかかりますが、今日は茹でじゃが、明日ポテサラ。と考えれば、ちょっと気楽に出来るかな、と思います。

料理は自由だ!