大根という奴は、かの池波正太郎先生も言っているように、その旨さから片時もはなれることができなくなってしまう、というほど凄い奴です。小料理屋さんなんかで出てきそうな煮物を、ウチで作って日本酒を。

 

材料(2〜3人分)

いか200g

大根250g

水300cc

酒大さじ3

醤油大さじ2

砂糖大さじ1

しょうがスライス適量

 

大根の皮をむいて2cm幅の輪切りにして、4つに割ります。

米のとぎ汁で柔らかくなるまで下茹でして、ザルにあげ、流水で洗います。

いかは胴から足を内臓ごと引っ張ってはずし、軟骨を取り、食べやすい大きさに切ります。

スーパーではさばいてある状態で売っているのもありますので、それを使ってもOKです。

鍋に全ての材料を入れて火にかけて、沸騰したらアクを取り、弱火で20分ほど煮たら完成です。

出来立てより、煮た後しばらくおいた方が味が染み染みで、よりおいしいです。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング