柔らかく煮たかぶにひき肉のそぼろあんをかけた一品です。かぶの甘み、食感とあんかけのアツアツがよく絡んで、冬にぴったりです。

 

材料(2〜3人分)

かぶ(大)2玉

ひき肉(豚でも鶏でも)50g

しょうが少々

水300cc

酒小さじ2

中華スープの素小さじ2

塩小さじ1/2

水溶き片栗粉適量

 

かぶの皮をむいて8等分のくし形に切ります。

鍋に水、酒、中華スープの素、塩を入れて火にかけ、かぶを入れて煮ます。

沸騰したら弱火にして5分ほど、かぶが柔らかくなるまで煮たら、スープはそのままで、かぶを取り出します。

スープにひき肉、しょうがのすりおろしを入れて混ぜながら煮て、ひき肉に火を通します。

スープの味をみてOKなら水溶き片栗粉でトロミをつけます。

取り出しておいたかぶを鍋に戻してちょっと煮たら完成です。

あんかけの仕上げに溶き卵を入れると、さらに絡みが良くなります。

また、具材ではアスパラやブロッコリー、きのこ類を加えてもいいと思います。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング