福島県の郷土料理、かんぷら。又は味噌かんぷら。新じゃがいもを油でじっくりと炒めて、味噌と砂糖で味付けしたおかず、おやつです。素朴な味で止まらなくなります。

 

材料(4〜5人分ですが、もっと作れば良かったと後悔)

新じゃがいも600g

味噌70g

砂糖50g

油大さじ4

 

新じゃがいもにもいろいろな大きさがありますが、できるだけ小さいもの、500円玉くらいがベストです。今回はそれよりもひとまわり大きいもので作りました。

皮ごと使うので、よく洗い、水分を拭き取っておきます。

フライパンを熱し、油を引き、中火で新じゃがいもを炒めます。

コロコロ転がしながら、じっくりと炒めていきます。

焼き色がついてコゲそうになったら弱火にして、中まで火を通していきます。

炒め始めて15〜20分。箸で刺してみて中が柔らかかったら味付けをします。

この時、油がたくさん残っている場合や、油コッテリが苦手な方は、キッチンペーパーで余分な油を拭き取って取り除きます。

味噌、砂糖を入れて混ぜ合わせたら完成です。

甘辛い味が、特に子ども達にはウケが良かったです。

新じゃがいもが最高ですが、普通のじゃがいもを皮をむいて作ってもいいと思います。

 

料理は自由だ!