キングオブおかず、といってもいいでしょう、からあげ。醤油味のシンプルな作り方を紹介します。二度揚げで外はカリカリ、中はジューシーな仕上がりです。

 

材料(5人でお腹いっぱい)

鶏もも肉4枚(約1.2kg)

醤油大さじ4

酒大さじ4

塩小さじ1

こしょう少々

ニンニクすりおろし大さじ2

しょうがすりおろし大さじ2

片栗粉適量

揚げ油

 

鶏もも肉を一口大に切ります。

醤油、酒、塩、こしょう、ニンニク、しょうがで下味をつけます。

今回はボウルに入れてもみ込みましたが、袋に入れてもみ込んでも良いでしょう。

冷蔵庫で3時間から一晩置くと味がよく染みます。

揚げる1時間前に冷蔵庫から取り出し、常温に置いておきます。

揚げ油を熱し、160℃〜170℃、低めの温度で1度目の揚げを。

新しいボウルに片栗粉を入れて、鶏肉を10切れほど投入、しっかりとまぶして、油にダイブさせます。10個ずつ揚げていきます。

 

3分から4分、外側の色はまだ白っぽい感じで1度目の揚げはOK、バットやザルにあげて油を切っておきます。

2度目の揚げは190℃の高温で1、2分。

コンガリ、カリカリ、いい色で仕上げます。

2度揚げはちょっと大変ですが、その甲斐がある出来栄えです。

 

料理は自由だ!