絹さやは、春の訪れを感じさせてくれる野菜の一つです。だしでさっと煮て、卵でふんわりととじます。

 

材料(小鉢で4〜5人分)

絹さや100g

玉ねぎ1/2個

人参1/3本

卵2個

だし200cc

薄口醤油大さじ1

みりん大さじ1/2

 

絹さやは洗ってスジを取り、斜め細切りにします。お好みで切らなくても大丈夫です。

玉ねぎは繊維にそって薄切りに。できれば新玉ねぎがおすすめです。

人参も細切りにします。

鍋に絹さやと玉ねぎと人参、煮汁の材料を入れて煮立てます。

絹さやがツヤツヤと色鮮やかになり、玉ねぎがしんなりとしたら、溶き卵を回し入れて、軽く混ぜたらフタをして蒸らします。

30秒、半熟具合になったら完成です。

春はだしの香りの卵とじがよく合う野菜がたくさんあります。

菜の花、アスパラ、スナップエンドウ、ニラなどでも同じようにできます。

 

料理は自由だ!