切り干し大根の煮物。和食の定番小鉢です。

優しいだしの香りを煮含めた煮物ですが、実はだしを取らなくても作れるんです。僕も最近知ったのですが、それ以来ちょくちょく作るようになりました。

 

材料(4〜5人分×2回分くらい)

切り干し大根50g

人参1/2本

油揚げ2枚

大豆ドライパック1缶(135g)

醤油大さじ2

みりん大さじ1.5

砂糖大さじ1.5

切り干し大根の戻し汁420cc

 

切り干し大根をサッと流水で洗い、ひたひたの水で20分ほど戻します。500ccくらいの水が必要です。

人参、油揚げを細切りにします。

切り干し大根をぎゅっと絞って鍋に入れます。

他の材料も全て入れ火にかけます。

沸騰したら弱火にして、時々混ぜながら汁気が少なくなるまで煮たら完成です。

大豆が入っているのが僕は好きですが、なくてもできます。

 

こちらはツナを入れたものです。ちょっとコッテリしておいしかったです。

 

戻し汁を使って何回か作ってますが、なかなか味が安定しないので注意が必要です。今回のレシピは薄めの味付けにしましたので、お好みで調味料を足してみてください。

 

料理は自由だ!