平日の朝は、ごはんと味噌汁で始まります。

味噌汁の具を何にするのか、その日1日の流れがそこから始まる気がします。

冷蔵庫、野菜室の何が余っているのか、早く使った方が良いものは何か。さらに今日の子供達の給食は何か、一番上の息子は高校生なので、弁当はどうするのか、晩ご飯は?などなど、冷蔵庫を物色しつつ、素早く判断していきます。

と言いながら朝の鈍い判断力では、答えはブレブレですが、とりあえず、味噌汁を作り始めれば、何とか一日が動き出していく。そんな気がします。

朝ごはんは、ごはんと味噌汁。

そこに、のり、たらこ、ウィンナー、目玉焼き、納豆、残り物の煮物などから一品。

そして、ぬか漬けなどの漬物の野菜が一品。そんな感じです。

味噌汁の具は豆腐が不動の人気ナンバー1ですかね。豆腐とわかめ、豆腐とネギ。

子どもが小さい頃は味噌汁を嫌がって、残したりしていましたが、最近はそんな事もなくなり、少し成長を感じています。

玉ねぎとわかめの味噌汁。

かぶの味噌汁。

しじみの味噌汁。

大根の味噌汁。

 

 

 

季節によって具材を変えていくのも楽しいです。

 

料理は自由だ!