とろーりとしたあんがおいしいみたらし団子。調べてみると団子は上新粉と白玉粉を混ぜて作るのだそうですが、ウチには白玉粉しかない。しかも賞味期限間近。という事で、みたらし白玉団子を作ってみました。

 

材料(団子15個分)

白玉粉170g

水150cc

タレ

 水100cc

   砂糖大さじ3

   醤油大さじ2

   片栗粉大さじ1

 

ボウルに白玉粉を入れて水を少しずつ入れて混ぜて、こねて、耳たぶくらいの柔らかさにします。

水の量はその都度変わりそうなので注意してください。

お湯をたっぷり沸かします。

生地を適当な大きさにちぎって丸めてお湯の中に入れて茹でます。

団子が浮いてきてから2分ほどたったら冷水に取り冷やします。

タレの材料を全て鍋に入れて火にかけます。混ぜながら、沸騰してとろみが出るまで熱して火を止めます。

白玉団子を器に盛り付けタレを回しかけて完成です。

白玉団子のもっちり感、串に刺して焼いてある団子とはまた違う食感でおいしかったです。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング