記事一覧
  • 高野豆腐と椎茸の煮しめ

    副菜

    干し椎茸と昆布のだしがジュワッと染みた高野豆腐。ホッとする大人の味、子ども達にはまだまだ分からない世界かな、と思いながら作りました。材料(4〜5人分)高野豆腐1 ...

  • 豚肉のしょうが焼き

    主菜

    豚肉のしょうが焼き。ごはんのおかずの日本代表、といってもいい存在ですね。スーパーでは、しょうが焼き用として少し厚めにカットされた大きめのロース肉が売ってますが、 ...

  • さつまいもの甘煮

    副菜

    ほっこりと甘く煮たさつまいも。いい箸休めになります。お弁当に入れてあるのも嬉しいですね。材料(4〜5人分)さつまいも2本(400gくらい)水200cc醤油大さじ ...

  • カレイの煮付け

    主菜

    カレイは身が取りやすく骨もそんなに邪魔をしないので子ども達も好きです。意外と簡単にできるのでおすすめです。材料(4〜5人分)カレイの切り身7切れ水400cc醤油 ...

  • かぶのひき肉あんかけ

    主菜

    柔らかく煮たかぶにひき肉のそぼろあんをかけた一品です。かぶの甘み、食感とあんかけのアツアツがよく絡んで、冬にぴったりです。材料(2〜3人分)かぶ(大)2玉ひき肉 ...

  • 清蒸魚(小鯛の中華蒸し)

    主菜

    清蒸魚。魚を丸ごと蒸してタレをかける中華料理です。チンジョン、と読むようです。昔、台湾に行った時、食べて感動した一品です。ウチで作ってみたら、なかなかの出来でし ...

  • カマンベール鍋

    主菜

    チーズフォンデュを鍋仕立てに。手軽にできてあったまる、寒い冬にぴったりな洋風鍋です。材料(4〜5人分)カマンベールチーズ2個ウィンナーキャベツじゃがいも玉ねぎ人 ...

  • いかと大根の煮物

    主菜

    大根という奴は、かの池波正太郎先生も言っているように、その旨さから片時もはなれることができなくなってしまう、というほど凄い奴です。小料理屋さんなんかで出てきそう ...

高野豆腐と椎茸の煮しめ

干し椎茸と昆布のだしがジュワッと染みた高野豆腐。ホッとする大人の味、子ども達にはまだまだ分からない世界かな、と思いながら作りました。

 

材料(4〜5人分)

高野豆腐10個(今回は小さくて戻さずに使えるものを使いました)

干し椎茸8個

昆布5g

ごぼう適量

人参適量

醤油大さじ1

みりん大さじ1

砂糖大さじ1

 

干し椎茸と昆布を400ccの水で戻します。できれば一晩かけてやりたいところです。戻し汁ごと煮るので鍋に入れて戻します。

干し椎茸の軸の部分を取り、昆布を食べやすい大きさに切り、鍋に入れます。

ごぼうは斜め切りに、人参は半月切りにして鍋に入れます。

醤油、みりん、砂糖を入れて火にかけます。

煮たってきたら弱火にして高野豆腐を入れます。今回は戻さずにそのまま煮込める高野豆腐を使いました。通常のものを使う方はぬるま湯で戻し、食べやすい大きさに切って入れてください。

弱火で15分くらい煮たら火を止め、そのまま冷ましたら完成です。

ごぼうと人参を入れましたが、具材はお好みで。こんにゃく、れんこん、大根、いんげんなどを入れても。

こちらはおせちに入れたものです。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

豚肉のしょうが焼き

豚肉のしょうが焼き。ごはんのおかずの日本代表、といってもいい存在ですね。スーパーでは、しょうが焼き用として少し厚めにカットされた大きめのロース肉が売ってますが、

ウチではこま切れ肉を、玉ねぎと一緒に。

 

材料(4〜5人分)

豚こま切れ肉500g

玉ねぎ(中)1個

すりおろししょうが大さじ1

醤油大さじ4

みりん大さじ2

酒大さじ1

砂糖大さじ1

油適量

 

玉ねぎは薄切りにしておきます。

フライパンを熱し油を引いて、豚こま切れ肉をほぐしながら炒めます。

肉の色が変わったら、玉ねぎを入れて炒め合わせます。

玉ねぎがしんなりとしてきたら醤油、みりん、酒、砂糖、すりおろししょうがを入れて混ぜます。

汁気を少し煮詰めたら完成です。

強火で一気に、5分くらいでできちゃいます。

玉ねぎだけじゃなく、ピーマンや人参など野菜をもっと入れてもいいですね。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

 

 

さつまいもの甘煮

ほっこりと甘く煮たさつまいも。いい箸休めになります。お弁当に入れてあるのも嬉しいですね。

 

材料(4〜5人分)

さつまいも2本(400gくらい)

水200cc

醤油大さじ1

みりん大さじ1/2

砂糖大さじ1/2

 

さつまいもをよく洗い、皮付きのまま食べやすい大きさに乱切りします。

鍋にさつまいも、水、醤油、みりん、砂糖を入れて火にかけます。

沸騰したら弱火にして10分ほど煮たら完成です。

煮過ぎるとぼろぼろに崩れてしまうので注意してください。

さっぱりさせたい時は、ゆずの皮やレモンのスライスを入れて一緒に煮るといいです。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

 

カレイの煮付け

カレイは身が取りやすく骨もそんなに邪魔をしないので子ども達も好きです。意外と簡単にできるのでおすすめです。

 

材料(4〜5人分)

カレイの切り身7切れ

水400cc

醤油90cc

酒60cc

砂糖大さじ4

みりん大さじ2

しょうがスライス適量

大根適量

 

中華鍋に水、醤油、酒、砂糖、みりん、しょうがのスライスを入れて火にかけます。

大根、人参は一口大の乱切りに、こんにゃくは一口大に手でちぎります。

沸騰したらカレイの切り身と大根、人参、こんにゃくを入れます。

また沸騰したらアクを取りアルミホイルなどで落としぶたをして弱火で20分ほどにます。

落としぶたを取り、強火にして3分ほど煮詰めて、煮汁がとろっとしたら完成です。

今回は大根、人参、こんにゃくを入れましたが、ごぼうやネギなんかでもいいですね。

またカレイ以外の魚もこんな感じで煮付けることができます。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

かぶのひき肉あんかけ

柔らかく煮たかぶにひき肉のそぼろあんをかけた一品です。かぶの甘み、食感とあんかけのアツアツがよく絡んで、冬にぴったりです。

 

材料(2〜3人分)

かぶ(大)2玉

ひき肉(豚でも鶏でも)50g

しょうが少々

水300cc

酒小さじ2

中華スープの素小さじ2

塩小さじ1/2

水溶き片栗粉適量

 

かぶの皮をむいて8等分のくし形に切ります。

鍋に水、酒、中華スープの素、塩を入れて火にかけ、かぶを入れて煮ます。

沸騰したら弱火にして5分ほど、かぶが柔らかくなるまで煮たら、スープはそのままで、かぶを取り出します。

スープにひき肉、しょうがのすりおろしを入れて混ぜながら煮て、ひき肉に火を通します。

スープの味をみてOKなら水溶き片栗粉でトロミをつけます。

取り出しておいたかぶを鍋に戻してちょっと煮たら完成です。

あんかけの仕上げに溶き卵を入れると、さらに絡みが良くなります。

また、具材ではアスパラやブロッコリー、きのこ類を加えてもいいと思います。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

清蒸魚(小鯛の中華蒸し)

清蒸魚。

魚を丸ごと蒸してタレをかける中華料理です。チンジョン、と読むようです。

昔、台湾に行った時、食べて感動した一品です。

ウチで作ってみたら、なかなかの出来でした。

 

材料(4〜5人分)

ちだい(小さめの鯛、その他の白身魚でも)1尾

ネギ1本

しょうが適量

醤油大さじ3

オイスターソース大さじ1

砂糖小さじ2

酒小さじ2

ごま油大さじ2

 

ちだいは下処理済みの物を買ってきました。そうでない方は内臓、ウロコを取りよく洗ってください。

バツを描くように切れ目を入れます。

火の通りが良くなり、食べる時に身が取りやすくなります。

せいろを用意して強火で20分くらい蒸します。

ネギとしょうがを細切りにして5分ほど水にさらして、ザルにあげて水気を切ります。

醤油、オイスターソース、砂糖、酒をボウルに入れて混ぜます。

蒸しあがったら皿に移し、ネギとしょうがを上に盛ります。タレを全体に回しかけます。

鍋にごま油を入れて火にかけ、煙がモクモクと出るくらいアツアツになったら、ネギの上からジュジュっとかけて完成です。

魚はもちろん、ジュジュっとされたネギがおいしいです。

一尾丸ごとじゃなくて切り身でもできます。その場合はレンジで手軽に作れると思います。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

 

 

カマンベール鍋

チーズフォンデュを鍋仕立てに。手軽にできてあったまる、寒い冬にぴったりな洋風鍋です。

 

材料(4〜5人分)

カマンベールチーズ2個

ウィンナー

キャベツ

じゃがいも

玉ねぎ

人参

ブロッコリー

シーフードミックス 

洋風スープの素

胡椒        全て適量です

 

鍋に水と洋風スープの素を入れて煮立て、一口大に切った具材を入れて煮込みます。

具材に火が通ったら、塩、胡椒で味を整えます。

カマンベールチーズを8等分に切って真ん中に入れて5分ほど煮たら完成です。

柔らかくなったチーズに具材を絡ませながらいただきます。

チーズを絡ませるので塩味は少し控えめにした方がいいと思います。

具材はお好みでいろいろと。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

いかと大根の煮物

大根という奴は、かの池波正太郎先生も言っているように、その旨さから片時もはなれることができなくなってしまう、というほど凄い奴です。小料理屋さんなんかで出てきそうな煮物を、ウチで作って日本酒を。

 

材料(2〜3人分)

いか200g

大根250g

水300cc

酒大さじ3

醤油大さじ2

砂糖大さじ1

しょうがスライス適量

 

大根の皮をむいて2cm幅の輪切りにして、4つに割ります。

米のとぎ汁で柔らかくなるまで下茹でして、ザルにあげ、流水で洗います。

いかは胴から足を内臓ごと引っ張ってはずし、軟骨を取り、食べやすい大きさに切ります。

スーパーではさばいてある状態で売っているのもありますので、それを使ってもOKです。

鍋に全ての材料を入れて火にかけて、沸騰したらアクを取り、弱火で20分ほど煮たら完成です。

出来立てより、煮た後しばらくおいた方が味が染み染みで、よりおいしいです。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング