記事一覧
  • 塩もみ

    副菜

    一番簡単な作り置き料理、塩もみ。例えば1日の終わりに小松菜を切って塩をもみ込むだけ、で次の日の朝ごはんの一品に。その他にも塩もみ野菜を使って簡単に作れる料理を紹 ...

  • チョコブラウニー

    デザート

    ホロッとしっとりチョコブラウニー。混ぜてオーブンで焼いて、切るだけ簡単です。材料(15個くらい)ホットケーキミックス100g無塩バター50g卵1個砂糖20g板チ ...

  • 鮭のちゃんちゃん焼き

    主菜

    ホットプレートで食卓で作る鮭のちゃんちゃん焼きです。野菜がたくさんとれて味噌とバターのコク深い味がクセになる感じです。材料(4〜5人分)生鮭250gキャベツ1/ ...

  • 鮭と白菜の煮びたし

    主菜

    白菜を大量消費、できます。鮭の塩味、そしてクタクタに煮た白菜の甘みがすごく合います。これは妻の得意料理で、教えてもらって作りました。材料(5人分)塩鮭5切れ白菜 ...

  • 紅白なます

    副菜

    おせちの定番、紅白なます。ウチではおせちだけではなく、ちょくちょく登場します。子ども達はあまり食べませんが、食卓の隅にでも小鉢でちょこっとあると嬉しい奴です。材 ...

  • 鶏手羽元と大根の煮物

    主菜

    ホロホロの鶏手羽元と、味がしみしみの大根。煮汁もおいしいのでウチの子ども達はごはんにかけて食べてます。材料(4〜5人分)鶏手羽元1kg(16本)大根1/2本水1 ...

  • メロンパンクッキー

    デザート

    かわいい形のメロンパンクッキー。シンプルな材料で簡単にできておいしい。中学生の娘が作ってくれました。材料(25個分)ホットケーキミックス200g卵1個オリーブ油 ...

  • ぶり大根

    主菜

    ぶりのアラが安く売っていると、ぶり大根を思い浮かべます。大根がぶりの旨味を吸い込んでおいしいこと。材料(4〜5人分)ぶりのアラ450g大根1/2本しょうが1片水 ...

塩もみ

一番簡単な作り置き料理、塩もみ。例えば1日の終わりに小松菜を切って塩をもみ込むだけ、で次の日の朝ごはんの一品に。その他にも塩もみ野菜を使って簡単に作れる料理を紹介します。

まずウチで一番よく作るのは大根の葉の塩もみです。

捨てるなんて、もったいない。というか、イヤです。おいしいから。

太い部分は特に細かくきざみます。ボウルに入れて塩を適量入れてもみ込みます。

塩がなじんでくると、水分が出てきます。

かさが減り、葉がしなっとしたらOKです。ビニール袋やタッパーなどで冷蔵庫に入れて保存します。

使い方はいろいろと。

じゃこと一緒にごはんに混ぜて、じゃこ菜飯。おにぎりにしても。

豚バラ肉の薄切りと炒めて。塩味ついてるので味付けなしです。

ひき肉と炒めてちょこっと唐辛子を入れて、ピリ辛そぼろ。

他にも玉子焼きに入れたり、冷奴にのっけたり、麺類の薬味にしたりと万能です。

 

他の野菜の塩もみをいくつか。

白菜の塩もみ。

かぶの実の部分を皮をむいて使った時は、葉っぱと皮で塩もみに。

大根を薄く輪切りにして薄い塩でもみ、しなっとさせて。おかか梅と金山寺味噌を巻いて食べるおつまみです。

なすの塩もみ。

かつお節とちょっと醤油をたらして。

黒うりの塩もみ。

などなど。

塩という調味料の凄さを感じます。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

チョコブラウニー

ホロッとしっとりチョコブラウニー。混ぜてオーブンで焼いて、切るだけ簡単です。

 

材料(15個くらい)

ホットケーキミックス100g

無塩バター50g

卵1個

砂糖20g

板チョコ2枚(ミルクかビター、お好みで)

 

板チョコ1.5枚と無塩バターを耐熱皿に入れてレンジで加熱して溶かします。

板チョコの残りの半分はトッピング用に適当な大きさに割っておきます。

溶かしたチョコとバター、卵、砂糖をボウルに入れて混ぜます。なめらかになったらホットケーキミックスを入れて混ぜます。

オーブンの天板にオーブンシートを敷き、生地を流し込み、薄く広げます。

トッピング用のチョコをのせます。

オーブン180℃で10分。

取り出して粗熱を取り、お好みの大きさに切り分けたら完成です。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

鮭のちゃんちゃん焼き

ホットプレートで食卓で作る鮭のちゃんちゃん焼きです。野菜がたくさんとれて味噌とバターのコク深い味がクセになる感じです。

 

材料(4〜5人分)

生鮭250g

キャベツ1/4個

玉ねぎ1/2個

人参1/2本

じゃがいも3個

もやし1袋

酒大さじ2

味噌ダレ

味噌120g

みりん大さじ2

砂糖大さじ2

醤油大さじ2

バター20g

 

野菜をザクザクと切り、もやしは洗って水気を切っておきます。

もやし以外の野菜をホットプレートに敷き詰め、酒を入れてフタをして弱めで加熱します。

15分くらいして野菜のかさが減って来たら、もやしと鮭を入れ、またフタをして加熱します。

味噌ダレの材料をボウルなどで混ぜておきます。

鮭の色が変わり、火が通ったら味噌ダレ、バターを入れます。

鮭を崩し、野菜と混ぜ合わせます。大きな骨があれば取り除きます。

全体が混ざり、くつくつと煮たったら完成です。

各自大きめのスプーンで取り皿に取るなり、ごはんにのっけたりしていただきます。

目の前で出来上がる料理はそれだけで盛り上がりますし、そもそも子ども達も大好きなあじでウチの人気メニューです。

 

料理は自由だ!

料理レシピ集ランキング

 

鮭と白菜の煮びたし

白菜を大量消費、できます。鮭の塩味、そしてクタクタに煮た白菜の甘みがすごく合います。これは妻の得意料理で、教えてもらって作りました。

 

材料(5人分)

塩鮭5切れ

白菜1個

水100cc

酒大さじ2

醤油適量

 

白菜をザクザク切り、鍋に入れていきます。鍋がいっぱいになってもさらに入れ、

こんな事になるまで。

水、酒を入れてフタをします。

フタが閉まらない、でも気にせずに火をつけます。弱めの中火で。

だんだん白菜のかさが減ってフタが閉まって来ます。

15分後、めでたくフタが閉まりました。

しばらくしてフタを取ると、

こんな感じになりました。

ここで塩鮭を入れます。

またフタをして、さらに蒸し煮にします。

15分後、塩鮭に火が通ったら、鍋の底にある白菜と煮汁を味見します。

そのままでOKなら完成。物足りないなら醤油をタラリとひと回しして少し煮たら完成です。

白菜の上に鮭がドンとなっていますが、主役は間違いなく白菜です。

ぜひお試しください。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

紅白なます

おせちの定番、紅白なます。ウチではおせちだけではなく、ちょくちょく登場します。

子ども達はあまり食べませんが、食卓の隅にでも小鉢でちょこっとあると嬉しい奴です。

 

材料(作り置き、小鉢でちょこっと10皿分くらい)

大根400g

人参100g

塩小さじ2

酢大さじ2

砂糖大さじ1

 

大根、人参の皮をむき、頑張って出来るだけ細切りにします。スライサーでやるのもOKです。

ボウルに入れて塩をもみ込み30分ほどおきます。

しんなりとしました。

出てきた水分をギューギューとしぼってビニール袋に入れていきます。

酢、砂糖を入れてビニール袋の上から軽くもみ、空気を抜いて口を縛ります。

冷蔵庫に入れて半日くらい置いたら完成です。

これ以上ないというくらいの渾身の力で水気を切ると上手くできます。

柚子の皮の細切りを加えるとさらに香り高い一品になります。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

 

 

鶏手羽元と大根の煮物

ホロホロの鶏手羽元と、味がしみしみの大根。煮汁もおいしいのでウチの子ども達はごはんにかけて食べてます。

 

材料(4〜5人分)

鶏手羽元1kg(16本)

大根1/2本

水1.5ℓ

醤油大さじ5

砂糖大さじ5

酒大さじ2

中華スープの素大さじ1

 

鶏手羽元をフライパンで焼きます。テフロン加工のものなら油は引かずに皮目から焼いていきます。

しばらくさわらず焼き付け、焼き色がついたら向きを変え、全体に焼き色がつくまで焼きます。

焼けたら鍋に入れておきます。

大根を2cmの輪切りにして皮をむき、4つに切り、鍋に入れます。

水、醤油、砂糖、みりん、中華スープの素を入れて火にかけます。

沸騰したらアクを取り、弱火にして落としブタをして煮込みます。

30分くらいゆっくりと、大根が柔らかくなるまで煮込んだら完成です。

汁ごと深皿に取り分けていただきます。

手羽元は箸でホロっと身がとれるほど、大根は箸がスーッと入るくらい柔らかく仕上がりました。

今回は中華風の味でしたが、和風だしでももちろんできます。また、煮込む時に茹で卵を入れるのもいいですね。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

メロンパンクッキー

かわいい形のメロンパンクッキー。シンプルな材料で簡単にできておいしい。中学生の娘が作ってくれました。

 

材料(25個分)

ホットケーキミックス200g

卵1個

オリーブ油40cc

グラニュー糖適量

 

ボウルにホットケーキミックス、卵、オリーブ油を入れて混ぜます。

オーブンの天板にオーブンシートを敷き、生地をちぎって丸めて、間隔を空けておきます。

ナイフで生地に格子状に切れ目を入れます。

グラニュー糖をスプーンで一つ一つにふりかけます。

この状態でオーブンへ。

180℃で7分、これで完成です。

甘すぎず素朴な味で、おいしかったです。

ぜひお試しください。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング

ぶり大根

ぶりのアラが安く売っていると、ぶり大根を思い浮かべます。大根がぶりの旨味を吸い込んでおいしいこと。

 

材料(4〜5人分)

ぶりのアラ450g

大根1/2本

しょうが1片

水300cc

酒100cc

醤油50cc

みりん50cc

砂糖大さじ2

塩適量

 

ぶりのアラに塩をまぶして15分ほどおきます。

お湯をたっぷり沸かして火を止め、アラをドボン、と入れます。15秒したらザルに上げて流水で洗います。

大根を皮をむき、3cmほどの幅の半月切りにします。

鍋に大根、アラ、水、醤油、みりん、砂糖、しょうがのスライス数枚を入れて火にかけます。

沸騰したらアクを取り、弱火にして落としブタをして、じっくり煮込みます。

30分くらい煮込み、大根が柔らかくなったら完成です。

冬の大根の旨さ、最高です。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング