鶏もも肉で簡単に北京ダック風の一皿を。下味で漬け込んでオーブンで焼くだけです。パーティーなんかにもぴったり、子ども達も喜びます。春巻きの皮はそのまま食べられるんですよ。

 

材料(4〜5人分)

鶏もも肉3枚

醤油大さじ3

甜麺醤大さじ2

はちみつ大さじ2

酒大さじ1

ネギ白い部分1本分

春巻きの皮1袋

 

鶏もも肉にフォークでプスプスと穴を開けます。

醤油、甜麺醤、はちみつ、酒をボウルに入れて混ぜ、鶏もも肉を漬け込みます。

1時間ほど、時々上下を返して下味を吸わせます。

オーブンを180℃で予熱しておきます。

天板にオーブンシートを敷き、鶏もも肉をのせてオーブンに入れます。下味のタレはよく切ってください。鶏もも肉にはコゲ防止にアルミホイルをかぶせます。40分焼きます。

ネギは白髪ネギ、細切りにしておきます。

下味のタレを鍋に入れて混ぜながら火にかけます。トロっとするまで煮詰めたら小鉢に入れてスプーンを添えます。

鶏もも肉が焼き上がりました。

オーブンの加熱が終わったら、さまして切り分けて盛り付け、完成です。

春巻きの皮を4つに切り、一枚ずつはがして添えます。鶏もも肉、ネギ、タレを巻いていただきます。

甜麺醤がなければ赤味噌大さじ1.5、砂糖大さじ1.5でも大丈夫です。

春巻きの皮で巻いて食べるのがクセになり、チャーシューや焼肉にも使っています。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング