子ども達はどうしてここまでチーズが好きなのだろう。僕が子どもの頃はあまりチーズが身近ではなかった気がします。今は便利な食材として必ず冷蔵庫に入っています。

メニューを考え作りはじめてから、

このメニューだと子ども達はあまり食べるものがないな…と感じることがあります。メインが焼き魚とか、シブい煮物とか。

そんな時は、チーズ。何かにチーズをのっけて焼くだけで子ども達は喜びます。とりあえずウチはそうです。

 

材料(4〜5人分)

じゃがいも 大3個

ピザ用チーズ じゃがいもが隠れるくらいたっぷり

胡椒少々

 

じゃがいもは皮付きのまま、棒状に切ります。拍子切り?

オーブン皿にクッキングペーパーを敷きじゃがいもを並べ、200℃で焼きます。

10分くらいで様子を見て、じゃがいもがいい感じになっていたらチーズをたっぷりのせて更に加熱します。

チーズが溶けたら完成です。

お好みで胡椒をかけていただきます。

オーブン皿をそのままテーブルにドーンと並べるので、じゃがいもだけでも主役の風格。焼き魚が脇役になってしまいます。

 

じゃがいもはもともと子ども達に人気ですから、さらにチーズが加われば間違いないっていう感じです。

 

じゃがいも以外にも、かぼちゃ、ナス、ブロッコリー、カリフラワー、などで作っても間違いないです。

 

料理は自由だ!