サバ缶は偉い。おいしくて、さらに体にいい。今回は水煮缶を使った簡単な、レシピと言えないくらい簡単な食べ方をいくつか紹介します。

サバ缶オニオン。

サバ缶を皿に盛り、スライスして水にさらした玉ねぎをのっけるだけ。玉ねぎをポン酢に浸してからのっけてもいいです。

サバ缶納豆。

あえて缶のままで。サバ缶をそのまま少し食べます。そこにタレを入れて混ぜた納豆を入れて混ぜます。お好みでマヨネーズを入れて混ぜて完成です。

サバ缶おろしポン酢。

サバ缶を器に盛り、大根おろしをのっけて、ポン酢をかけて完成です。

サバ缶チャーハン。

フライパンに、ごはんとサバ缶を汁ごと入れて、火にかけます。お玉の丸いほうで軽くごはんをつぶしながら混ぜ合わせます。汁気がなくなって来たら皿に盛り、大きめにちぎったレタスとマヨネーズを添えます。レタスにごはんをのせ、マヨネーズをつけながらいただきます。

以上4つ紹介しましたが、サバ缶はそのまま食べてももちろんおいしいですし、何かと合わせても大抵いい感じになるのでいろいろ試したいと思います。

料理は自由だ!