特にお祝いじゃないけど赤飯を炊いてみました。

野菜室を物色していると、ああ、そういえば忘れていた、もち米の袋。

去年の冬、いかめしを作り、そのままにしていました。しかもいかめしには少量のもち米しか使いませんから、かなりの量が余ったままでした。

冷蔵庫、野菜室、毎日開けて見ていると、当たり前になってしまい忘れていましたが、これは使わなくては。さらに乾物の棚を見ると、北海道産小豆が、なんと2袋も。そういえば以前は妻がよく小豆を圧力鍋で煮ていました。これはもう赤飯しかない。

ということで、圧力鍋についていたレシピを見ながら、初赤飯炊きです。

もち米3合を炊きます。もち米は洗ってザルにあげ、30分くらいおいておきます。小豆大さじ2も洗ってザルで水気を切ります。

圧力鍋に小豆、塩小さじ2/3、水500ccを入れて混ぜ、フタをして火にかけます。おもりがふれたら弱火で2分。火を止めて鍋を冷まし、フタを開けます。

ザルで濾して茹で汁と小豆を分けます。茹で汁を圧力鍋に戻して、もち米を入れます。もち米の上に小豆を入れてフタをして、再び火にかけます。おもりがふれたら弱火で4分。蒸らしてフタを取り混ぜたら完成です。ごま塩をふりかけていただきます。

意外と簡単に、おいしく出来ました。子供達の反応も良く、おかわりをしてすぐに食べ切っちゃいました。

そしてその2日後、今度は中華風おこわをやってみようと思いました。

もち米3合は洗ってザルにあげて30分くらいおきます。

圧力鍋にもち米を入れ、水400cc、中華スープの素、醤油、酒、ごま油、細かく切った焼豚、人参、ネギを入れます。

フタをして火にかけて、おもりがふれたら弱火で4分ほど。蒸らしてフタを開けたら混ぜて味見をして醤油、胡椒などで味を整えたら完成です。

もちもちの食感、たまには食卓に並べてみるのもアリですね。

次は和風だしで五目おこわ、やってみます。

料理は自由だ!