一番簡単な作り置き料理、塩もみ。例えば1日の終わりに小松菜を切って塩をもみ込むだけ、で次の日の朝ごはんの一品に。その他にも塩もみ野菜を使って簡単に作れる料理を紹介します。

まずウチで一番よく作るのは大根の葉の塩もみです。

捨てるなんて、もったいない。というか、イヤです。おいしいから。

太い部分は特に細かくきざみます。ボウルに入れて塩を適量入れてもみ込みます。

塩がなじんでくると、水分が出てきます。

かさが減り、葉がしなっとしたらOKです。ビニール袋やタッパーなどで冷蔵庫に入れて保存します。

使い方はいろいろと。

じゃこと一緒にごはんに混ぜて、じゃこ菜飯。おにぎりにしても。

豚バラ肉の薄切りと炒めて。塩味ついてるので味付けなしです。

ひき肉と炒めてちょこっと唐辛子を入れて、ピリ辛そぼろ。

他にも玉子焼きに入れたり、冷奴にのっけたり、麺類の薬味にしたりと万能です。

 

他の野菜の塩もみをいくつか。

白菜の塩もみ。

かぶの実の部分を皮をむいて使った時は、葉っぱと皮で塩もみに。

大根を薄く輪切りにして薄い塩でもみ、しなっとさせて。おかか梅と金山寺味噌を巻いて食べるおつまみです。

なすの塩もみ。

かつお節とちょっと醤油をたらして。

黒うりの塩もみ。

などなど。

塩という調味料の凄さを感じます。

 

料理は自由だ!


料理レシピ集ランキング