若い頃から、そして今もお世話になっている、人生の大先輩からいただきものをしまして。いいお肉を。

これはもう、スキヤキしかない!ということで、お礼の電話をして、早速パーティーの準備に取り掛かりました。

 

材料(4〜5人分)

いい牛肉たくさん(多分1キロ、食べ切れませんでした)

白菜

焼き豆腐

えのきだけ

ネギ

糸こんにゃく

人参

生卵

割り下

 醤油100cc

   みりん100cc

   砂糖大さじ4

 

割り下の材料を小鍋で火にかけて砂糖を溶かします。

ホットプレートを熱し、牛脂を溶かし、肉を焼きます。割り下を適量入れて、まずは肉を生卵につけていただきます。

野菜などを入れてフタをして蒸らし、煮えた物から食べつつ、肉を入れて、割り下を足して、食べて、、

ちょっと忙しいけど、ああ、幸せな時間。

割り下は今回の量でちょうどいい感じでした。簡単なので足りなくなったらすぐに作れるし、逆に余ったら他の料理に使えるので(肉じゃがや照り焼き、しょうが焼きなど)、倍量で作っておいてもいいと思います。

たまにはいい肉を食べないと、やってられないな。でもいつもいつもこんないい肉ばっかり食べてたら、それはそれで何か悪い事が起きそうな気がしてしまう。

たまにだからいいんですね。

 

大先輩ありがとうございました。どうかお体、ご自愛ください。

 

料理は自由だ!