台湾風はあんかけじゃなく、サラリとしていてニンニクが効いています。

材料(4〜5人分)

豚ロースかたまり肉400g

下味用醤油小さじ2、酒小さじ2、胡椒少々

片栗粉大さじ4

タレ

醤油大さじ2

酢大さじ3

砂糖大さじ3

水大さじ6

ネギ1本

ニンニク1片

唐辛子少々

ごま油少々

 

今回は豚ロースかたまり肉300gを使いました。お好みでバラ肉、もも肉でもおいしくできます。まずかたまり肉を一口大に切ります。醤油、酒、胡椒で下味をつけて20分ほど冷蔵庫で寝かせます。

ボウルに入れて混ぜてもいいですが、ビニール袋に入れてに入れて、揉み込むようにすると手も汚れず便利です。ビニール袋が破れないように気をつけましょう。

 

こんな感じです。

肉を寝かせている間に、タレを作ります。

鍋に醤油大さじ2、酢大さじ3、砂糖大さじ3、水大さじ6を入れてひと煮立ちさせ、冷まします。

ネギ1本分みじん切り、ニンニク1片みじん切り、唐辛子輪切り少々を切っておきます。

肉を冷蔵庫から出して、ビニール袋に入れたまま片栗粉を入れて、混ぜながら全体にまぶします。

中華鍋に油を熱して豚肉を揚げます。少ない油で揚げ焼きにすると結構油が弾け飛ぶので、豚肉が沈むくらいの油の量があると安全です。

こんがりと色づくくらいに揚げたら油から上げ、油を切ります。

ボウルに登場した全てを入れてタレをよく絡ませ、ごま油をちょっとたらしたら完成です。

あんかけの酢豚もいいですが、たまにはサラリと、甘酸っぱい、そしてニンニクが効いた独特の味です。

 

料理は自由だ!