肉肉しいハンバーグもおいしいですが、さっぱりと食べられる豆腐ハンバーグが大好きです。さらにひき肉をいわしのすり身に変えた、いわしハンバーグ。子ども達にはウケないだろうと思いながら作りましたが、よく食べていました。ハンバーグという名前のパワーでしょうか。

 

 

まずは豆腐ハンバーグから。

材料(4〜5人分)

木綿豆腐1丁(350g)

豚ひき肉500g

玉ねぎ1個

片栗粉大さじ2

塩小さじ1/2

砂糖小さじ2

油適量

大根おろし適量

ポン酢適量

 

豆腐を水切りします。耐熱皿にキッチンペーパーでくるんだ豆腐をのせてレンジで2分加熱します。重しをのせてしばらく置く方法でもいいです。

ボウルに豚ひき肉、みじん切りにした玉ねぎ、豆腐、片栗粉、塩、砂糖を入れて手で混ぜ合わせます。これでタネはできあがりです。

フライパンを熱し油をひき、小判型に形を整えたタネを隣とくっつかないように落としていきます。

火は強めの中火で。

しばらく触らずに焼き付けて、焼き目を確認します。いい焼き色になっていたら裏返します。

裏返したらフタをして中火くらいにして6〜7分くらい焼きます。両面に焼き色が付いたら完成です。皿に盛り付け、おろしポン酢を添えていただきます。

または焼いた後のフライパンに、醤油、みりん、砂糖を適量入れて煮立ててテリヤキソースを作ってもいいでしょう。

こんな感じです。

 

豆腐ハンバーグのひき肉をいわしのすり身に変えて作れば、いわしハンバーグになります。

 

どちらも混ぜて焼くだけなので、思ったより簡単に出来ました。

実は、普通の、肉肉しいハンバーグを僕は作ったことがありません。今までは妻がよく作っていたので、自分で作ろうとは思いませんでした。

娘にはよく、ハンバーグが食べたいと言われます。その度に何となく逃げて来たのですが、そろそろ作らなくては、と思っている今日このごろです。

 

料理は自由だ!