鶏手羽は煮ても揚げても焼いても活躍してくれるおいしい奴です。やっぱり骨の近くは旨みがこいですね。今回は胡椒をガッと効かせたスパイシー焼きにしてみました。

 

材料(4〜5人分)

鶏手羽中(2つ割りしたもの、500g)

ネギ1本

胡椒適量

塩少々

酒大さじ1

醤油大さじ1.5

片栗粉適量

油適量

 

今回は鶏手羽中の2つ割りしたものを使いました。手羽元でも同じようにできますが、火の通り方が違うので焼く時間にはお気をつけください。

まず下味をつけます。ボウルに手羽中、酒、塩、胡椒を入れて揉み込み、30分ほど置いておきます。

ネギは斜め切りにしておきます。

手羽中に片栗粉をまぶします。唐揚げにするわけではないので完全に片栗粉をまぶさなくても、ところどころ粉が付いていなくても大丈夫です。

フライパンを熱し油を引いて焼いていきます。皮目を下にフライパンに入れていき、しばらく触らずに焼き付けます。

いい焼き色が付いたらひっくり返します。

ここでネギを手羽中の間に並べます。火を中火に落としてフタをして焼いていきます。

5分ほど蒸し焼きしたらフタを取り、両面がいい色に焼けたら、

醤油、胡椒を入れて最後の味付けを。

フライパンを動かしながら全体に味が回ったら完成です。

胡椒はお好みですが、これでもかってくらい入れるとおいしいです。当然ながらビールと合います。

また豆板醤やコチュジャンでピリ辛にするのもいいですね。

 

料理は自由だ!