昔、名古屋の台湾料理屋で食べたピリ辛の鶏手羽煮。濃い味でピリ辛でクセになる味でした。それを思い出して作ってみました。

 

材料(4〜5人分)

鶏手羽元800g(2つ割りしたもの)

醤油大さじ4

砂糖大さじ3

酒大さじ3

みりん大さじ3

しょうがスライス適量

油適量

唐辛子輪切り、お好みで

 

中華鍋を熱し、油を引き、鶏手羽元を焼きます。

あまり触ると身が崩れるので、しばらくは触らず焼き付けてから裏返して両面を焼きます。

調味料、しょうがスライスを入れて煮込んでいきます。唐辛子はお好みの量を。ウチは子ども達もいるので控えめで、唐辛子2〜3本くらい。食べると後でピリリとする程度です。

ガツンと辛味を効かせたい方は粉唐辛子を入れてみてもいいと思います。

落としブタをしてフツフツと弱く沸くくらいの火で30分ほど煮込んだら完成です。

白髪ネギを添えていただきます。

すぐに食べてもおいしいですが、冷まして1日寝かして味が染みたものも、またおいしいです。

後日、こっそり自分用に、辛味多めで作っちゃいました。

ビールにぴったりな辛さ。うまい!

 

料理は自由だ!