出汁を取った後もちゃんと食べてあげたい。ただの貧乏性ですけど、やっぱり捨てたくないんです。

干し椎茸と昆布の佃煮。

出汁を取った後のダシガラ、捨てるのはもったいないですよね。

何かに使うだろうと冷蔵庫に入れておいても、忘れてしまったり、面倒くさかったり、、

作る時は、出汁を取った後すぐ、じゃないと作れた試しがありません。なので少量です。

 

出汁を取った後の鍋に、鰹節、昆布、椎茸を細切りにして入れます。

砂糖、醤油を適当にいれ、煮立てます。

混ぜながら汁気を飛ばして、ちょっと味見をしてみて、味が濃いようなら酒をちょっと入れます。さらに汁気が飛んだら完成です。

 

いりこと昆布の佃煮。

次はいりこだしを取った後。

これもさっきのと同じようにして煮詰めていきます。

 

ごはんにも、おつまみにも、お弁当にも。冷奴にのせたり、チャーハンに入れたり、卵焼きに混ぜたり。

ウチでよくやるのは、ごはんに混ぜ込んでおにぎりに。週末のお昼ごはんなんかによく作ります。

 

料理は自由だ!