タレに漬け込んで、オーブンで焼くだけ。本格的で間違いなくおいしい奴です。

いろいろな味付けで焼豚を作ってきましたが、やっと答えが出た。そう言えるレシピです。

 

 

材料(4〜5人分)

豚肩ロースかたまり700g

砂糖150g

醤油100cc

味噌大さじ1

塩大さじ1

ねりごま大さじ1

はちみつ小さじ1

オイスターソース小さじ1

ごま油小さじ1

おろしニンニク小さじ2

おろししょうが小さじ2

 

かたまり肉を厚みが半分になるように二つに切り分けます。

ボウルにかたまり肉以外の全ての材料を入れてよく混ぜます。

かたまり肉と混ぜたタレをポリ袋に入れて空気を抜いて口を縛り、もみ込みます。常温で1時間、たまにもみ込みながら寝かせます。その間にオーブンを240℃で予熱しておきます。

オーブンの天板にオーブンシートを敷き、かたまり肉を2つ、汁気を切って、間隔を空けておきます。タレは鍋で別に火を入れるので取っておきます。

オーブンの中、かたまり肉の上にコゲ防止のアルミホイルをのせフタをして、240℃で15分。そこから200℃で30分。これで完成です。

粗熱が取れたら切り分けます。タレを鍋で煮立てて、お好みでかけていただきます。

タレはかなり濃いめの味なので、お気をつけて。またこのタレは焼肉のタレとしていろいろ使えます。

白髪ネギを添えて食べると、おいしいです。

そしてもちろん、

らーめんに入れても良いです。

ぜひ一度お試しください。

 

料理は自由だ!